特定保健指導について

保健指導機関番号 3820700049

平成20年(2008年)度より「特定健診」とそれに伴なう「特定保健指導」の実施が保険者(健康保険証発行元)に義務化されました。法律(高齢者の医療の確保に関する法律)にもとづく制度で、糖尿病・高血圧・高脂血症・メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)等の生活習慣病有病者・予備群を減少させることを目的としています。

40歳以上75歳未満の被保険者が対象です。

弊社は平成20年から特定保健指導に取組み、年間約1,200名(動機付け支援約400名・積極的支援約900名)の指導実績がございます。

愛媛県下のほか、香川、広島、岡山、大阪、京都、愛知、新潟が実施エリアです。

保健師・管理栄養士・健康運動指導士による指導を組み合わせ、効果的なメタボ改善を目指しています。

特定保健指導に関するお問い合わせ 健康づくりに関するご質問↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
㈱東京ネバーランドえひめ
TEL 0897-31-5078
Eメール niihama@t-neverland.co.jp

Permanent link to this article: http://tn-ehime.co.jp/tokuteihokenshidou

平成29年度 特定保健指導実施計画書

H29特定保健指導実施計画