<健康レシピ>ハロウィンプリン

ハロウィンって? ハロウィンって どんなお祭り?

 ハロウィンは、キリスト教の諸聖人に祈りを捧げる祝日「万聖節」の前夜祭として行われるヨーロッパ発祥のお祭りです。秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りで、日本でいえばお盆にあたる行事になります。現在は10月31日がハロウィンと定着していますが、正確な期間は10月31日~11月2日です。キリスト教では、この期間、この世に戻ってくる死者の魂を慰める行事を行っています。

 ハロウィンのシンボルとしてよく目にするのが、目と鼻、口をくり抜いて中にキャンドルキャンドルを灯したかぼちゃのランタンのことを「ジャック・オー・ランタン」という名前がついています。「ジャック・オー・ランタン」は、日本でいう鬼火のような存在です。怖い顔にくり抜いて部屋の窓辺などに飾ると魔除けの役割を果たし、悪霊を怖がらせて追い払えるそうです。

 

ハロウィンの時にどうして仮装するの?

 ハロウィンになると先祖の霊と一緒に悪霊もやってきて、人間たちに悪霊をもたらしたり、いたずらをするため、魔女、ゴースト、ゾンビ、ドラキュラ、ガイコツ、黒猫。狼男、フランケンシュタインといった恐ろしい怪物や怖いものに仮装し、悪霊を怖がらせて追い払う習わしになっています。日本ではハロウィンイベントで仮装パレードやコンテストが行われ、個性豊かな加増を楽しんでいます。また家族や友達とのハロウィンパーティやイベントに参加する時に、キャンディやチョコレートなどの小さなお菓子を用意して交換しあうのも楽しいですね。

 ♪♪ ハロウィンに甘さ控えめのおやつ

      「かぼちゃのプリン」を作ってみませんか ♪♪

  かぼちゃプリン

  【材料 一人分】

    かぼちゃ 35g 牛乳 45ml 卵 1/3個 砂糖 6g

  チョコレート(飾り用)

  【作り方】

 種を取り除いたかぼちゃは蒸して皮をとってうらごし器でうらごす。

② 耐熱のプリン容器の入る深鍋やフライパンに容器をセットして、容器

  の8分目くらいの高さになるように水を入れ容器を取り出し沸騰させ

  る。

③ ①に牛乳、卵、砂糖を入れよく混ぜ合わせてプリン容器に流し入れる。

④ 沸騰した②の鍋にプリン容器を入れる。プリン容器にアルミホイルで

  蓋をする。鍋にも蓋をして極弱火で12分ほど加熱する。

⑤ 時間がたったらプリン容器を取り出し、常温に置き余熱で火を通す。

  完全に冷めたら冷蔵庫で冷やして、チョコレートを飾り完成。

 

 栄養価 エネルギー 95Kcal

  タンパク質3.9g 脂質3.9g 炭水化物13.8g 食物繊維1.0g 塩分0.1g

Permanent link to this article: https://tn-ehime.co.jp/news/1208.html