<禁煙のススメ4>喫煙者は老けて見える?

■スモーカーズフェイス

喫煙者のみなさん、「スモーカーズフェイス」という言葉を聞いたことがありますか?

これはBBCが2001年に製作した有名な写真である。

22歳の双子姉妹で、左のカースティさんは喫煙者、右のケリーさんは非喫煙者である。非喫煙者と喫煙者の双子がそのままの習慣を続けて40歳になったときをシミュレーションしたものです。

非喫煙者の女性は若々しくハリのある肌を保っているのに対して、喫煙者の女性には深いシワが刻まれ、シミや黒ずみ、ハリのない肌で、双子とは思えない老け顔に変わり果てていました。

このように、喫煙によってとくに目尻や口周りのシワ、肌のくすみやシミ、白髪、唇の乾燥、歯と歯茎の変色などが現れている特徴的な顔つきを「スモーカーズフェイス」と呼びます。

スモーカーズフェイスと同様、目にみえて明らかな点としては、しわがれ声や口臭なども挙げられます。

 

■タバコを止めると

・がんの死亡リスクが禁煙後10~15年で非喫煙者と同じレベルまで低下します。

(10年長生きできるかも…)

・咳やたん、喘鳴などの呼吸器の症状が改善します。

・体力がつき、持続力が向上します。

・狭心症や心筋梗塞などの心臓の病気のリスクが著しく低下します。

・喫煙者特有の顔貌(スモーカーズフェイス)から解放される

などなど、まだまだ紹介しきれない「良いこと」がいっぱいあります。

そろそろ卒煙を始めてみませんか?

Permanent link to this article: https://tn-ehime.co.jp/news/1269.html